野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

狩猟者登録開始

 猟友会の地区担当さんから今年の狩猟者登録申請書が届いたとの事で、頂いてきました。 役員さんは隣の団地に住む大工さんですし、私と同じ団地には支部唯一の女性会員の罠猟師もみえます。この狩ガールは未だ30代?なので爺さんが多い猟友会ではすっかりアイドルですね(^_^) 安楽の方で鹿が掛かった時に支部長へ電話をすると、誰かが喜んで応援に駆けつけて鉄砲で仕留めたとかの噂を聞きました。  彼女のように獲物によって...

猟期近づく

 8月も終わりを迎へ、狩猟解禁まであと2ヶ月を残すところとなりました。あちこちでは稲刈りの話題と共に獣害の被害も聞こえます。 どうやら秋風に吹かれて猟師の心が揺り起こされたようで、飯田辰彦著『罠猟師一代』をポチッとし、昨日届きました。 さっそく胸躍る思いでページを捲りましたが・・・タイトルと中身の違いすぎにワロタ(-_-) 中年から罠猟を始めた鉄工所のオヤジが狩猟期間だけ本業をセーブして括り罠で稼ぎ、仕...

団塊の秋

今日は雨と言う事で、外には出ずに終日読書遅ればせながら堺屋太一の『団塊の秋』を読みました。1971年に海外ツアーに参加した人達=団塊世代がその後も時々会い、それぞれのその後から2028年までの人生を、日本経済を背景として書かれた小説ですが、これは酷過ぎる、詐欺レベルだな。ため置いた新聞の切り抜き帳をパラパラっと読んでは、何人かの人生を典型化し「一丁出来上がりー」って感じ。将来については新たな予測や...

デビュー成らず

 夏から秋へと移ろう季節を区切るかのように雨が降りますが、畑作業の方も草取りをほぼ終えて、途中で放置した下の段ぼ開墾を再開しようと考えています。 真夏でも薬草苗の注文はチラホラと有るのですが、移植しても根付くのは難しいから秋まで待てと断っておりました。そんな中で某撮影所からドラマに使うので甘草が欲しいとの問い合わせです。映りの良い大苗が欲しいとの事ですが、大きいのは繁殖用なので売れないからと販売用...

戦いの陰

  雨が降って畑も休みなので毎度のヨタ話 長いよ (^_^) 8月も半ばを過ぎましたが、この月のニュースは戦争と高校野球で多くが占められますね。この話題を繋ぐ人と言うと、我が郷土が生んだ天才は沢村栄治に尽きるのではないでしょうか?  彼は1917年2月1日、三重県宇治山田市(現・伊勢市)の澤村賢二・みちえの長男として生まれ、明倫小学校高等科の時に全国優勝をし、開校まもない京都商業の野球部にスカウトされます。 ...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR