野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2015年05月 ] 記事一覧

裏道人生

 今日の関宿は鳥居のお木曳で賑わっていましたが、1本南側にある畑の通りは写真の様に人影はありません。国道と街道の間を平行して走る道なのに、不思議とこの場所だけは人が通らない(^_^;  日照りが続くので萎れも見せ始めたシャクヤクに水を遣っていると、三重イセキから注文していた部品が届いたとの電話。鈴鹿の神戸まで草刈機のクラッチレバー取りに行き、取り付けてエンジンを書け、そのレバーを入れると無事に刈刃が回転...

食べられる蕾

 ♪夏がくーれば思い出す・・今年も咲きました。水芭蕉ではなくニッコウキスゲの方です。尾瀬でニッコウキスゲの群生を見た中国人が「どうして採って食べないの?」と聞いたとの笑い話もありますが、蕾を干した物は金針菜として有名ですね。タンパク質やビタミンA・B・Cにリン、鉄分などミネラル成分が多く、補血、利尿、神経衰弱、膀胱結石に効果があります。キスゲやカンゾウはワスレグサ属と呼ばれますが中国では「忘憂草」...

滋賀へ行く

 滋賀県は守山市営バラ・ハーブ園に行ってきました。入場料は大人200円で、65歳以上は100円です(^_^)バラ園は様々なバラが咲き誇り、多くの観光客が楽しんでいるのに対し、ハーブ園はそれなりに花は咲いていても人影は疎らでした。 大いに参考になりましたねぇ。薬草園に多くのハーブを植えて、人を呼び寄せれないかと考えていましたが、夢は無残に打ち砕かれた(^_^)三重県には多気に町が営業委託をしている薬草園があり...

地黄の調整

文字通り遅まきながらと言うわけで、ミシマサイコとオオブカトウキの種まきをとカイケイジオウの植付を終へました。今日は植付の為に種イモ掘りに掘り起こしたカイケイジオウの洗いと調整を行い、籠に入れて自宅北側に張り出したビニールトタン葺の下屋に吊るす。  1枚目の写真は洗浄したカイケイジオウです。さすがに5月まで掘らずに放置していたら腐敗しているのではないかと思いましたが、芽が出ている物はあっても腐ってい...

地黄植付

 書き込みをサボっておりましたが元気で農作業に勤しんでおりました。この間の作業は、写真の奥から、トウキ4畝、ミシマサイコ2畝の種まき、マルチが掛っている3畝はカイケイジオウを植え付け。他には写真へ映らない左下で生姜とツルニンジンを植付ています。  今週には畑の上の段の作業は終わる予定で、来週からは未開の(^_^; 下の段の開発に進みます。計画では5月中に下の段の植付を済ませるはずでしたが、半月は遅れそう...

花盛り

 すっかり夏の日差しになりましたが、未だ春の作業の種まきすらして無い場所が多い。困った物だが誰にも期待されない自己満足だけの農作業なので「頑張らない、諦めない」で適当にやっている。 農作業は遅れていても、季節になると花は咲くので、薬草園には沢山の花が咲いてきました。  先ず家庭で良く栽培されているシラン。生薬名で白及(びゃくきゅう)と呼び止血や痛み止め、慢性胃炎に。 赤矢地黄、花が美しいですが、栽...

ハンシレン刈

 世の中は連休ですが、私もこの2日間は畑には出ておりません。今の私は美味しい物を食べたいとか旅行に行きたいとかの意欲は起こらないのですが、妙な趣味があって動かない道具を直して動かす事に喜びを感じます。 ですから我が家にはガラクタが一杯あり、畑には何台もの耕運機が置いてあります。  今回はヤフオクでジャンクのプランジャーポンプを落札して修理に取り掛かりました。既に同類は動噴に高圧ポンプと2台あるので...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR