野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

草の山、宝の山

すっかりご無沙汰しておりますが、元気です。毎日畑に出ていますが無理はしない方針なので、関の畑の開墾は遅々として進みません。 どうしても近くの畑が疎かになってしまい、近くの畑が草の山となっていますが、余りの酷さに川畑1号の地主さんが気分を害したようで、返して欲しいとの要請がありました。  私が開墾するまでは家を解体した残材のゴミ捨て場になっており酷い状態でしたが、一旦畑にすると畑の基準で見てしまい、...

ぬけられます

「ぬけられます」とくれば、滝田ゆうが月間マンガ『ガロ』に連載していた『寺島町奇譚』が懐かしい一人である。東京に単身赴任をしていた20数年前に玉の井を尋ねたが、当然ながらマンガの面影は無かった。当時はどこかうら寂しげな街並みだったが、今はスカイツリーですっかり変わっている事だろう。   唐突にこんな事を書いたのは、先日、新発見をしてこの「ぬけられます」を体験したからである。畑の前にある小さな道はめっ...

開墾進行

連休中も畑に通って開墾に精を出していたので、上の段の草を何とか剥ぎ取り、畑らしくなりました。道行く人や地主さんからも「綺麗になったね」とのお声をいただき、嬉しく思っております。  除草剤を撒き、草が枯れた所を刈り取って、そこを耕運機で薄く掘り起こした段階です。所々に5、6センチ程の木も生えていたのですが、切株はそのままにしてあるので、うっかり耕運機がそれに乗ると飛び跳ねたりしてビックリ(^_^)   昨...

ミニ薬草園

ミニ薬草園が半ば出来ました。多年草が50、薬木が20種類程でしょうか。薬木は別の場所に植える予定なので、とりあえず植木鉢に入れて並べてあるだけです。 これから1年草やハーブ類を植える予定ですが、基本構想は、小さな薬草園とその後に広がる薬草畑です。関の山車や街道祭りなどのイベントがある日には駐車場で薬草やハーブの苗を販売しようと考えています。  薬草園と言ってもそんなに珍しい物があるわけでなく、多く...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR