野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

堆肥

一昨日にコンパネを購入して軽トラの荷台に取り付ける枠を製作し、昨日は畜産団地で牛堆肥を貰って堆肥入れ。完熟とは言えないようですが、田圃にアパートを建てようと埋め立てた所ですから、土質は期待できないので腐植の補給にと窒素飢餓を覚悟して堆肥を撒きました。  これを均して、ヤフオクで購入した中古の一輪管理機を始めて使って耕してみると、5馬力ですがローターの幅が狭くて逆転がきくので深く耕せます。慣れない一...

My field

数日前から関の畑の開拓?に勤しんでおります。見た目では判りませんが葛が蔓延っており、直ぐにロータリー絡んでエンジンを止めてしまうので遅遅として進みません。開拓用に中古のトラクターを買うべきか否かで悩んでいます。これだけの面積を耕すのにはトラクターの使用が常識かもしれませんが、多品種少量生産を考えているので開墾した後は管理機で十分な気がするのです。それに何より全く収益の見込めない事業にどのくらいまで...

復活なるか

 熱心にとは言えませんが、毎日畑には出ています。この所はツボクサの草取りとそれへのカンレイシャ掛けを行いました。ツボクサ栽培は手探り状態で行っておりますが、今の所は夏にトンネル支柱へカンレイシャを掛けて日除けを行い、冬にはビニールを被せて保温を行っていたのです。ところがこの冬は罠猟にかまけてしまい、秋にカンレイシャを外しただけで冬のビニール保温をしなかったのですね。その結果はと言うと、草塗れで判り...

翁草

オキナグサの花が咲きました。この花は2年目に開花するそうですが、早いのは1年目に開花するのですね、出来る奴は他に先駆けて花開く。花も人も一緒なんだな^_^;キンポウゲ科の花で、ミヤマオダマキ、トリカブト、フクジュソウなど山に咲けども美しい高嶺の花?の仲間ですから、良く見るととても美しい花ですが、控えめな性格らしく俯いていてあまり目立ちません。やはりオジイサンの花なのですね。  幕末に活躍した、亀山生ま...

カート

今日の朝日新聞国際欄に「「カート」イエメンの影」なる記事がかなり大きく出ています。話題が無いので埋め記事なのでしょうが、全体的にはカートが何か悪い物であるかのような論調で書かれており、これは異文化への差別視だと思いますね。 カートはアラビアチャノキとも呼ばれ、エイオピアやイエメンなど東アフリカを中心に、アルコールを禁じられているアラブ世界の人がささやかに酔った気分になれるニシキギ科の木の葉っぱです...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR