野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2013年11月 ] 記事一覧

銀杏並木

我が街のメインストリートが黄金色に輝く季節になってきました。朝の散歩に畑に向かう所で、写真中央の右と左に畑を借りています。その先、安楽川の向こうが丁度、ヤマトタケルの后、弟橘媛の櫛を葬ったとの伝説も有る名越古墳で、タケルの墓の能褒野稜はその左にありますが、山で見えません。   この通りの反対側を詰めると井田川駅になり、そこにはヤマトタケルの石造が新しく建てられました。さしずめこの通りはタケル通りと...

大ボケ

女房に煩く言われたので、今日から車庫の鉄骨のペンキ塗りです。先ずはグラインダーで錆を落としいますが、しばらくはこれに追われそうです。  罠の方は朝方見回りに行っておりますがスカの連続ですね(^_^)但し、それでも空打ちが3回あり、希望は持たせてくれます。しかも一つは大ボケをかましてしまいました。写真の通り、しっかり何かの足を捕らえたのに、肝心の足を括る部分のオーバルスリーブのカシメを忘れており、ワイヤ...

初陣2

そこには「ブルブルブル」と声を震わせて威嚇する猪の姿があった。更に近づくと突進してきたが、前足にはしっかりと罠が食い込み、僅かにワイヤーを引っ張っただけである。1m程の、未だ幼さが残る面構えだが、間違いなく猪だ。  ちょっと待って、心の準備が出来てない! 確かに猪を捕まえる為に罠を仕掛けたが、こんなにも早く掛かるとは思っていなかった。どうする、助けを呼ぶか? 予期せぬ獲物にオタオタする自分が恥かし...

初陣

今日は朝から「峯城の城址を守る会」の城跡保存活動に始めて参加。ブログのリンクを張って頂いているので、もっと前に参加すべきだったのだが、ヤボ用があったり中止だっりして初めての参加である。 鎌やチェンソーを持ってくるようにとの事だったが、チェンソーは燃料キャップが割れたままなので使用できないために、登鎌と鋸を持って集合場所の鈴鹿農協川崎支店へ行く。写真は川崎支点から見た峰城だ。 参加は私を入れて9名で...

山ノ神

今日もコンビニの弁当を買い入れ朝から罠を仕掛けるべく山へと向かう。現地に到着したら先ずは仕掛けた罠の確認だ。  長々と槍の製作を書いたが、小さい獲物や鹿が掛かった場合は、一般的には棍棒や鉄パイプで眉間を一撃し、脳震盪を起したところをナイフで頚動脈を切断し仕留めと血抜きをする。それなり大きさの猪になると、頭を叩いて気絶させるのはかなりの腕と勇気がいるので、罠に掛かって動き回る猪に投げ縄を作って足を捕...

罠穴堀

今日は朝から、と言っても10時頃からだが罠を仕掛けに行く。途中のコンビニで弁当と飲み物を買い、長時間覚悟の出猟だ。  現地に着くと、先ずは昨日仕掛けた罠の様子を見るが、掛かるはずが無いと頭では理解していてもやはりドキドキする。そっと覗いてみると残念と言うか当然か、2つの罠には何の変化も無い。  ちょいとばかり落胆し、さて今日はどこに仕掛けるか。谷の端にある道をゆっくりと詰めて行くと、あちこちに山から...

初猟

今日は午後も2時過ぎから罠を仕掛けに行く、初猟だ。猪の活動範囲は意外と狭く2~3kmで山の奥深くには住まず、民家に接した里山で生活するらしい。ホンマかいな?との思いもあるが取り合えず信じる事にし、畑に近接した猪の根拠地と思しめき場所の偵察だ。  谷筋の休耕田でヌタ場にしているらしく至る所に猪の真新しい足跡がある。先ず農道に一杯ドングリが落ちていたので、恐らくそれを食べにくるはずだと獣道に括り罠を仕...

槍完成

猪槍、利八が完成しました。写真にあるようにボロボロの13ミリ鉄筋を削り出したものです。新潟の三面マタギは穂先18センチ程の熊槍を使っていたとの資料を見つけたので、研ぎ直しも考えて20センチ程にしてあります。写真でも判る様に諸刃の規制があるので穂先から5センチまで刃を付けて後は徐々に太くなり鉄筋の丸みが出てきます。焼入れもそんな訳で穂先のみとしました。ガスレンジの炎で真赤に熱して水に漬けただけですが...

槍作り

罠の準備が出来たので、次は獲物が掛かった時に、これに止めを刺す槍の製作です。先ずは槍の柄からですが、シャフトが組立て式の中国製草刈機を購入したがすぐに壊れて放置してあったので、これを解体してシャフトだけ取り出し、エンジンを粗大ゴミに出す。 余分な物を取っ払い、シャフトだけでは少し短いので樫の棒を削りだして継ぎ足して取り合えず樹林の中でも持ち運び易い、アルミ製2本繋ぎの柄が完成。  次は槍の穂先だが...

罠作り

昨日今日と罠作りに勤しむ。昨日は塩ビパイプの切断を行い、今日は細かい仕上げである。途中で亀山温泉 白鳥の湯(http://www.city.kameyama.mie.jp/shisetsu/shiratori.html)に行ったりしてノンビリとした作業なので、8本を仕上げたのみ。 最初に購入した既製品との変更点は体力に応じてバネを弱くした事と、緩み防止金具を付けた点だ。材料は22個分仕入れたので、折をみて追加製作をする予定。これを樹皮入りの湯で煮て木...

サフラン

サフランの花が咲きました。サフランと言えばパエリアの色と香りを付けるのに使いますが、赤い紐のように垂れ下がっているい雌しべを乾燥した物です。写真では少し判りにくいかもしれませんが、一つの花に3本あるだけで1gの乾燥サフランには300もの花がいるとかで、とても高価なのです。それじゃスーパーの香料売り場にあるのは・・・(^_^;  原産地はアラブからインドに掛けてと言われ、パエリアはスペインのイスラム支配...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR