野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

翁草の鉢上げ

 群馬県の橋本さんから頂いたオキナグサの鉢上げをする。9月まで待ちたかったのだが、ネコとヨトウムシの攻撃に耐え切れずポット移植だ。 9センチポットに400程移植したが、果たして2年後花を見るのは如何程か? 培土は色々な説が有るのでそれ程拘りが無いのだろうと、在り物を適当にブレンドした。いささか酸性に傾く土になったようだが、野に咲く花なので何とかなるだろう(オイオイ) 中国原産のヒロハオキナグサの根...

ニッコウキスゲ

 ♪夏がくーれば思い出すー 尾瀬を始め、各地の高原ではニッコウキスゲの花盛りでしょうが、うちのミニ薬草園でも咲きました。6月の梅雨頃に盛んに咲いていたのに、少し狂い咲きですね。 もちろん、薬草ですよ。ニッコウキスゲやノカンゾウ・ヤブカンゾウなどのつぼみを乾燥させたものは、黄金色で細長く針のように見えるので、生薬名を金針菜と呼び、補血・利尿・神経衰弱・膀胱結石などに効果があと言われています。タンパク...

水撒く人

参議院選挙は予想通り自民党が圧勝し、民主党が止めを刺されましたね。夢で勝ち 夢に溺れて 夢と果て 選びし民は 寝てか覚めてか民主党へ贈る挽歌?ですが、正直なところ残念です。 民主党の基幹は社会民主主義と保守リベラルの野合であり、我等働く者にとっては、現在の日本では一番ましな政党ではなかったかと思う?過去を愚痴ったところで、何の進歩もありませんので、外野からの希望を書きます。1.分裂は保守反動勢力を...

今日はツボクサの初出荷。ネットより問い合わせがあり、サンプルを送ったところ目出度く商談成立し、出荷の運びとなりました。と言っても僅かの500g 写真は大よそ半分です。値付けに悩みましたが、石垣島のもだま工房さんの葉売り価格を参考とさせていただきました。かなり高い値段になりますが、採取、洗浄、調整、予冷、出荷と発送するだけでも一日が潰れて実際の生産コストはもっと高くなりますが、取り敢えず相場を尊重す...

藤梨根

庭のサルナシが大きくなっています。と言って17,8ミリでしょうか? 一時期サルナシに凝ったので幾種類ものサルナシが植えてあり、これはエルダー種です。何故一時期だったかと言うと、当地ではどうも気温が高すぎるようで秋になると熟さずに乾燥してシワシワになるからです。ですから当地でサルナシを利用する場合は早めに収穫して焼酎に漬けなければいけません。 これは我が庭だけかと言うとそうでもなく、鈴鹿の山中にある...

悩ましき香り

今日は、やや遅い感があるが、エキナセア・キャットニップ・タイム・ホーリーバジル・ステビアを刈り取り、調整して水洗いをした。一晩水切りをして、明日から乾燥機に掛ける予定だ、他にも何種類かのハーブを栽培しているが、今年は色々とハーブティを試して絞込みを行い、来年は商品化したいものだが、果たして旨く行くかな? 薬草茶を作るに当たり、甘さはステビアに決めたのだが、香り付けが決まらない。柑橘系の香りが万人向...

暑い夏

暑い日が続きますね。山へよく登った頃は、梅雨明け10日と言って、天気が安定して夏山シーズンの到来を喜んだものですが、今では乾いた畑を眺めては暫く雨は望めないなと悲嘆に暮れています。今日も酷暑の中で草取りに励んでおりましたが、水分補給の休憩タイムに畑地より少し下がって鈴鹿の山を眺めてきました。 「山を思えば人恋し 人を思えば山恋し」信濃大町で日本初の山案内人組合を創設した、 百瀬慎太郎の有名な言葉で...

夏姫野菜 ゴッコーラ

川畑1号地の植え付けは全て終了したので、今日から川畑2号に作業場所を移す。キャベツやマメ類の収穫跡地を整理し、ツボクサを植える準備だ。 ここは 写真で見ての通り、周りより低く、かっては田圃だったと思われて下層は粘土質であり、おまけに隣地に住宅が建って日当たりが悪い。一般的な畑作地としては不適であるが、ツボクサには好条件と思われるので、徐々に広げて南半分はその専用地にしようと考えている。 一番の問題...

育つかな?

 今日は、暑い日差しの中でステビアを150本程植える。梅雨中に植えておきたかったのだが、遅れてしまった。うまく活着してくれるだろうか?先に200本程植えてあり、果たしてこんなに必要かどうか疑わしいが、余ったらステビアを畑に撒くと野菜や果物の味が良くなるという説があるので、その試験をすれば良いだろうと思う。とりあえずここ暫くは夕方の水遣りが欠かせない。 さて、そのステビア。ショ糖の300倍の甘さがある...

オケラ無情

予想通り、梅雨も明けて夏本番のようです。いつもの如く10時過ぎのナマクラ出勤で畑に出かけて草取りをしましたが、とてもではありませんが暑くてやってれれません。投げ出して帰りたいところですが、隣の畑より「割れたので食べてみてくれ」と大きなスイカの半割れの差し入れ。木陰で水分補給をして昼まで頑張りました。 写真は草取りをする前のオケラ畑です。既述ですが、この春、某大学からホソバオケラ(サドオケラ 蒼朮)...

雨のハンシレン

今日は、時折降る雨を物とせず、川畑1号地でひたすらハンシレンの苗を植える。日和見主義を旨とするので雨中作業は4,5年振りだが、この低気圧が去ったら梅雨が明けると睨んだので、遅れに遅れている苗を必死に植えた。ま、私の必死さは高がしれているので、420本予定のところが350本で日没終了となった。自分への褒美に、晩酌の量を少し増やしたが、身体には良くないな(^_^; 写真の左畝はアシュワガンダで、販売は禁止...

羅漢果の芽再び

降りそで降らない梅雨空の下で、今日は自宅の庭の草取りをする。前から女房に言われていたのだが、放置していたら庭が草で埋れてきた。 薮蚊に刺されながら草取りをしていると、今年も羅漢果が元気に芽をだしているではないか。9年前に我が家に来て、中国の桂林近くでしか育たないと言われているがこれまで絶えずに続いているのだ。写真は親株から出来た子株だが、親株も未だ健在である。 薬草栽培に目を付けたものの、国内で量...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR