野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

草枯伝

 今日はのんびりと刃物を研いで過ごす。 写真下は我が家で一番大きな刃物で、タイルの目地が10センチだから、刃渡り40センチと言う事になる。爺さんが日露戦争で持ち帰った物で、中国の処刑用刀らしい?と、言うのはウソで(^_^) 九州型ローラー式押切の刃で、刈置きしてあるススキを小さく切って畑に撒く準備に研いだ。 写真上は我が家に代々、草枯(くさがらす)と呼ばれて伝わる猟師刀だ。今世紀最大かとも言われる寒波...

川へ

 もうすぐ3月だというのに寒い日が続き、鈴鹿の山も薄っすらと雪を纏っている。しかし、間違いなく春は近づいているのだ。春が来たら、あの山の麓に分け入り、山菜を採ろう。 千松信也氏の『ぼくは 猟師になった』を読んで感じたのは、自分は余りにも環境を無駄にしすぎているという事である。もっと身近にある自然を楽しまなくてはいけない。以前から凄い人もいるものだと感心して見ていたホームページが、実は氏が匿名で書い...

関のひな祭り

関宿にある街道筋の家々に鄙飾りが公開されているとの事で、久し振りに訪ねてみた。近くを通る事はあっても、わざわざ街道を歩く事はなかったが、みやげ物屋が増えて、かなり観光地の風情ができたのには少し驚いた。しかし、みやげ物屋の親父さんに聞くと入り込み客は頭打ちらしい。町並みを見せるだけだから一度見れば十分で、リピターが無いとの事。リピーターを取り込むには、やはり変化や動きを取り込まないとダメだろう。関宿...

春なお遠し

 今日は終日小雪の散らつく寒い日であった。晴耕雨読と言うより、寒さに負けてひがな小説を読み耽っていた。読書に飽きてきたので錆びの目立つ薄刃包丁を研ぐ北方謙三氏は執筆に行き詰ると気分転換に自宅の刃物を研いで気分転換をすると、どこかに書いてあったが、似ているようで正反対だ(^_^) そんな所へアマゾンから千松信也 著 『ぼくは 猟師になった』が届いた。京大の学生時代に猟を始めて、今も現役の猟師が書いた、罠...

乗り遅れ

 所要で名古屋へ行ったのだが、時間を勘違いしてコンビニに寄っていたら乗り遅れた(^_^;当地のJR関西線の昼間は1時間に1本しか走っていない。自宅から駅まで大よそ500mだが、上り坂の為に戻るのは面倒なので、昨年駅前が整備され、出来たばかりの待合室で待つことにした。亀山市には駅が5つあるのだが、亀山駅とこの井田川駅が1番を競っている。と言っても1日の乗客数は平均600人程らしいが(^_^) リニア中央新幹線...

サオヒメ計画

 日本の正月に魔除けの地黄粥を食べる習慣を復活させたいと書いたが、それを読んでいただいた方より、カイケイ地黄を22kgもお送りいただいた!この好意は地黄の普及でお返ししなければいけない。写真左は頂いた全量、右はこれをより分けて食用にする分で、残りの根茎は種芋になる。現在、我が家で栽培しているのは伝統的な赤矢地黄だが、カイケイ地黄の方がずっと大きい。値段は赤矢地黄の方が高いが、これだけ違うと、誰も赤...

種取り物語

 温かな陽を受けて、今日はニチニチ草の脱穀をする。昨日、鈴鹿市のSさんの畑から頂いてきたものであるが、今の時期だから弾けた後の空が多い。Sさんは10年程前に岐阜県の故澤井繁さん宅を訪れ、奥さんよりニチニチ草の種を頂いてきたのだが、奥さんはご主人が亡くなられた後も、澤井さんの意思を継いで、ニチニチ草の普及をされてみえたそうである。一応、澤井さんが育てていたニチニチ草は原種となっているが、いつの段階か...

佐保姫が微笑んだ

 厚生労働省の食薬分類で、アシュワガンダが薬指定を受けたので、お茶の販売は薬局しかできなくなったが、アシュワガンダの生葉のパック販売は許されるのだなと考えていたら、自ら薬草を栽培し、自分の薬膳レストランで薬膳料理として販売してみえる方より丁重なメールをいただいた。またメールには愛知県のQ&A形式による見解例が資料として添付されていた。http://www.pref.aichi.jp/iyaku/koukoku/gaitoQ&A.html#top医薬品等...

種の準備

 吹く風はまだ冷たいが、早かった日の入りも伸びて、どうやら冬も峠を越した気配だそれでは春の準備をと言うわけで、今日は取り置きしてあったアシュワガンダの実から種を取り出す。和名を咳止鬼灯と呼ぶように、小さな鬼灯を擂鉢に入れ、擂粉木でトントンと叩いて実を割り、篩で種を選りだした。 以前はもっと採取していたのだが、お茶が販売できなくなったので作付け面積も減らして種も少ない。それでも自家消費分には多すぎる...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR