野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2012年11月 ] 記事一覧

半枝蓮(ハンシレン)

鈴鹿山麓もすっかり寒くなりました。秋には様々な薬草の花が咲いていた庭も、今ではツワブキとこの半枝蓮(ハンシレン)ぐらいです。半枝蓮はシソ科タツナミ草属の植物ですが、中国ではガン治療に良く使われているそうです。経験でガンに効くらしいが、どのような成分がどんな働きで効くのか、副作用はどうかなどが判ってないので、新薬開発に鎬を削る世界中の製薬会社や大学が研究しているようですね。一発当てれば凄い利益を生む...

センブリ

今日はセンブリを取りに行く。鈴鹿の山裾に群生地があり、かなり人目につく所だが、花が小さいので気付かれないでいる。駐車場脇なので、みんなに知られたら忽ち消えてしまうだろうな(^_^) このセンブリ、千回煎じても苦いと言われるほどなので、古くから苦味健胃薬として用いられている。そして近頃ではセンブリの成分に抗炎症効果があるとかで育毛剤や育毛シャンプーにも用いられるようになった。頭が寂しくなった方には気がかり...

菊芋収穫

畑に農具や肥料を置く農小屋代わりに、ビニールトンネル支柱の大きいのにブルーシートを被して蒲鉾型テントを作ったのだが、邪魔になるキクイモを3m程掘り起こすと7~8キロ程の芋を収穫した。別名を5升芋とか8升芋と呼ばれて、沢山取れるので知られているが、あとこれの4倍はあり、どう処分したものかと悩む。完全に作り過ぎだ。  糖尿病の治療と予防にキクイモが良いのは判っているが、そう毎日食べられる物でもない。掘...

蒸留器

今日は天気が怪しいので車庫で工作。色々と芋を作ったのだから、次はその利用を考えなくてはいけません。それぞれの家庭に自慢の料理方法があるのでしょうが、男が芋と言えばやはり焼酎でしょ(^_^)作り方を大まかに書くと、芋を蒸して潰し、水とこうじを加えて仕込み容器に入れて保温する。そうすると3日ぐらいで芋ドブロクが出来ますね。これを蒸留すれば立派な芋焼酎ができます。焼酎作りは材料と道具さえあればそう難しい物で...

殺人事件

 鈴鹿の山裾で殺人事件が起こった。それもネットショップ絡みなのでいささか興味を引く。現場は事務所に使われていたと言う、どこにでもある普通の農家の離れのようであった。fbには会社(http://www.facebook.com/wonderline.inc)と被害者である辻元彦さん(38)の両方があるが、被害者の方は誰かのイタズラかもしれない?会社のHPは全て消されて工事中になっているが、別の所のものは見られる(http://www.soesp.net/ses...

林道

毎日ポットの整理では気が滅入るので、今日は久し振りに山へと向かう乗るはゼロハンバイクのホンダDIO、型は古いが乗らなかったので走行距離はまだ3100キロ、先日タイヤも交換したばかりで絶好調だ。本当はオフロードバイクが欲しいところだが、貧乏な我が家には高嶺の花。セルフスタンドで燃料を満タンにするが、千円札で500円と10円のお釣が来た。それを持ってコンビに寄り、オニギリとお茶の食料調達。ヘルメットに...

ツワブキ

昨日からの雨も夜半には上がったようで、今日もまたポットの整理と植え替をする。大した数ではないのだが、すぐによそ事をするので捗らないのだ。南方系も北方系もごちゃ混ぜなので、枯らすのも多い。南方系は冬にビニールハウスに入れておけば何とか冬越しできるが、北方系はすぐには枯れないものの、成長しないまま、やがて枯れていく。朝鮮五味子やハスカップは鈴鹿では暑過ぎて栽培が難しく、木陰で育てる行者ニンニクは消えは...

ツボクサ

今日は午前中に椎茸のホダ木を整理し、午後はポット苗の植え替えと株分けをおこなう。薬草を栽培している中で、山で薬草らしいからと採取してきたものの、正確には判らないと言うのがある。今日の写真がその一つで、ツボクサだとは思うのだが、カキドオシにもよく似ているので今ひとつ自信が無いのだ。カキドオシはシソ科で小さな花が咲くが、こいつは花の咲いたのを見てない。 伊賀市ゆめが丘の三重大学伊賀研究拠点に薬草園を作...

フェイジョア収穫

ポット苗の整理をしていたら、折からの強い風でフェイジョアがポトポトと落ちてきた。エーイ風を待つて拾うのも面倒と、長い竿で枝を叩くと、風で落ちそうな奴は落ちてくる。どうせ追熟するのだから構わないだろう。大よそ2kg程が獲れたが、小さいのも沢山混じっている。どうやらフェイジョアも摘果をしなければ大きな実にはならないようだ。経済栽培をするには小さい選外品をジャムやゼリーなどの加工品にしないと無駄が多くな...

鍛冶屋

 刃物好きのアブナイ爺さんだが、田舎暮らしで何かをしようとすると刃物のお世話になるものである。しかし、残念だが三重県ではもう刃物を打つ鍛冶屋さんは無いようだ? 以前、熊野にいらっしゃると何かで読んだが、すくなくとも中北勢地区には無い。我が亀山にも関町に、数年前まで刃物を打つ鍛冶屋さんが居たのだが廃業された。知人がそこの手斧を持っていたので見せてもらったが、鋼は割込みではなく付鋼であったので、刃物鍛...

今日は午後よりポットに入っている薬草苗の植え替えと株分け。夏の暑さに負けて枯れてしまったのが多く、日陰と散水の整備が求められる。写真は今日の使った刃物道具。これを2丁拳銃よろしく腰に下げ、剪定鋏で徒長枝を切って姿を整え、株を鉈で押切って分ける。 鋏は京鍛冶のカネブン、成瀬農機具(株)の伊吹刈です。京都は名園を管理する庭師が多く、華道の家元も多いので、鋏鍛冶も有名なところがいくつも有る。庭師には京の...

フェイジョア

すっかり寒くなりましたね。そんな中で南米原産のフェイジョアの実が大きくなってきました。グアバと同じフトモモ科なのでグァバに似た花を咲かせ、パイナップルのような香りがします。そんな事から別名でパイナップルグァバと呼ばれ、味はバナナと洋梨を混ぜたような感じかな?日本には昭和の初期に花を観賞するためにアメリカから入ってきたそうですが、普及していませんねえ。恐らく、種で育てると先祖返りをし、挿し木をしても...

ヤーコン芋

薩摩芋を掘ったついでに少し早いがヤーコンも試験で掘ってみた。ヤーコン栽培には力を入れており、アンデスの雪、サラダオカメ、在来種、そして今日掘ってきた種類不明の物だ。掘った結果は少し小さい。ヤーコンは結構肥料食いなので、少しばかり肥料が不足だったかもしれない。鈴鹿では11月中頃が良いと思うが、九州から購入した物なので、早生種なのか既に筋割れが入っており、形も紡錘形ではなく丸くなるタイプのようだ。ヤー...

きのこ

家の西裏に転がしておいたまま忘れていたコナラの木に椎茸が出来ていた。何れも手を広げた程の大きさで、大きくなり過ぎている。我が家でもこれ程大きくなっているのだから、山に行けば色々なキノコが取れる事だろう。  キノコ好きの人のブログを読んでみると、我が家からそれ程遠くない所に取りにきてみえている。それでは山に行かねばと思うのだが、残念ながら食べられるキノコか毒キノコかの判別が出来無いのだ。山近くに住み...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR