野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [暮らし ] 記事一覧

只今慣らし運転中

 たかが風邪されど風邪と言う訳で、寒の戻りで引いた風がなかなか治らず10日程寝たり起きたりの日を送っておりましたが、未だ咳は残る物の何とか癒えて只今暖機運中。 農作業のスタ-ト直前に寝込んでしまい、畑作業も遅れに遅れておりますが、御身大事と日に数時間を野良で過ごすだけにして体を労わっております。 それでも「草が伸びて境界が判らない」と隣から文句が出たと地主さんから注意をされて、関の畑に掛かり切りで...

病牀五尺六寸一分

 鬼の霍乱と言うやつか、昨日今日と風邪で臥せっております。畑には貴重な春のひと時を無為に過ごすのは悔しい限りですが、寄る年波には勝てませんので無理はせずに静養中。 たかが風邪なのに、部屋の窓から外の景色を眺めては、このままもうずっと寝込むのではないかと弱気の虫。 寝てばかりいると夜が眠れないので、青空文庫の正岡子規「病牀六尺」を読んで、病の気分に浸る事にしたが、子規に圧倒されて直ぐに疲れが出たので...

木地師雑感

 昨日は幾つかウドの株を掘り上げてきたので、今日はそれを関の畑に仮植をする。 植へ終えた後、畑に置いてあるかまどでお湯を沸かし、インスタントコーヒーを飲んだが、これがいけなかった。昨日から読み始めた乙川優三郎の『脊梁山脈』を持ってきたのでそれを捲りながら飲んだのだが、小説に惹き込まれて止まらない。   乙川優三郎は時代小説を何冊か読んでいるが、珍しく現代小説で木地師の話だったので、図書館で借りてき...

訪問者

 寒い鈴鹿颪を避け自宅の庭でポットの整理を行いました。枯れた苗を捨てたり、繁殖した物は株分けをしたり、成長したものは大きなポットに植え替へて春を待つ準備です。  薬草苗をお探しのお客様がネットで検索され、うちに引っ掛かって、良ければ注文を頂いているのですが、350円とか400円の物をネットで販売するのですから手間ばかり掛かって全く儲かりません(^_^)  試しに先程、グーグルで「薬草苗」と打ち込んで検...

初詣

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。  陽も傾きかける頃、女房から正月早々ダラダラしてないでお焚き上げをしてもらってこいと、古いお札などを持たされて能褒野神社へ初詣。  参拝したあとは例年なら歩いてお参りしたので、樽酒の振舞を頂いていたが、今日は車なので恨めしく眺めただけで神社を後にする。やる事も無いので、参拝のハシゴをすれば御利益も多いのではなかろうかと思い付き、前...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR