野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [狩猟 ] 記事一覧

久し振りに鹿

 秋もすっかり深まり、朝方に山へ向かうには上着の下にセーターを着込み、一山登ってからそれを脱いでおります。  炭鉱節ではありませんが2山3山と越えたところで背中が汗ばんできましたが、山の神は正直者を見捨てません😁 幾つか山を越えたその先に、なんと11日振りの鹿が掛かっておりました。  大きなメス鹿でしたが、在庫があるので埋設処理にしたものの墓穴を掘るのに大変苦労をしました。ところが帰宅すると犬のエサ...

鈴鹿山麓トレッキング

 狩猟解禁が始まって11日が経ちました。猟果は鹿4頭に今年生まれた猪が1匹です。  月間10頭を目標にしているので予定通りの数字ですが、7日の小イノシシを最後に獲物が掛かっていませんから、掛かる奴は掛かり、あとはもう期待出来ないのではないかと危機感を持っています。  そんな訳で、今日は罠の見回りと共に、罠を掛け直す場所が無いかと獲物の足跡を求めてあちこちと山中を彷徨い歩いておりました。 先の台風は...

鹿2頭

 雲一つ無い秋晴れの空の下、軽トラは西の山を目指して走る。集落も終へた山道で移動クレーン車が道を塞いでいる。先日の台風で倒れたクヌギの大木を積み込んでいるようだ。雨台風で風はそんなに強くなかったようだが、山の中では大きな木が沢山倒れている。恐らく雨が続いていたので地盤が緩んでおり、それ程強い風ではなくとも倒れてしまったのだろう。おかげで通れない山道があちこちにあり、罠を掛けられる場所も狭められてい...

雌鹿1匹、その後は講演会

 今日も快晴、温かな晩秋の陽を受けて紅葉ゆらめく山中を罠巡り。 子供の頃は畑だったのに、耕作放棄後植えられた杉もすっかり太くなった場所でメス鹿が掛かっていました。 時間が無いので仕留め後軽トラの荷台に燃せて更に罠を見回るが、結局獲物はこの一頭だけだったので清流に沈めて解体は明日。  家に戻り、遅い昼食を摂って関町へ。今日は関の街道祭りで、メーンイベントの街道行列は終わっていましたが、まだまだ賑わっ...

解禁2日目の獲物

 狩猟解禁2日目の朝が来た。 期待に胸を膨らませて昨日掛けた罠の見回りに西の山へと車はひた走る。 すれ違う車はこれから仕事に向かう人たちだろう。フーテンの寅さんではないが「勤労者諸君、頑張れよ」との声も掛けたくなる程に気分は晴れやかで、空は雲もなくさらに晴れ上がっている。  しかし、気分がハイなのはそこまでで、イザ山に入って罠を見回ると何れも昨日のままで変化はなく、次々と見回る度に期待は外れて胸は...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR