野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [薬草 ] 記事一覧

美人薄命

 写真は先日のニッコウキスゲですが、複数の方より、それはキスゲやユウスゲをヨーロッパで園芸用に改良したヘメロカリスだとお教へをいただきました。  「ちょいと待った、ヘメロカリスは属名で、キスゲもカンゾウもヘメロカリス属(ワスレグサ属)だろ」と言いたいのですが、それらを品種改良をしたものが全部ヘメロカリスとして流通しているようですね?  ワスレグサ属は交雑しやすく、沢山の種類が作られているのでどれも...

イボツヅラフジを植える

 鈴鹿市にある三重県花木センターへ行ってきました。元々は三重サツキなど緑化植物の研究施設でしたが、今は薬草も研究してみえます。  挿し木をする為にタイから持ち帰って貰ったイボツヅラフジでしたが、昨年は全滅したので、今年は何とかして成功させたいと花木センターに相談したところ「うちのミスト室に置いてみたら」とのお言葉を頂いたので、半分の6本を定期的に霧が噴霧され湿度が維持される温室に置かせて貰いました...

ワスレグサが咲きました

 ♪夏が来れば思い出す こればっかですが、畑では高原の初夏を彩るニッコウキスゲが満開になっており、道行く人の目を楽しませているはず?   信州住まいの某氏より「花弁の先が丸いのでそれはニッコウキスゲと違う」との意見がありましたので、ネットでニッコウキスゲの苗を購入しましたが、やはり花弁の先は同じようになりました(^_^)   世の中には日光黄菅のニセモノが出回っているのか、はたまた温暖な里に下りてくると...

海外植物の研究制限

 今日は雨、一月以上も患った風邪は治ったものの、かなり体力を落としたようで、少し農作業を続けると疲れる様になって頃合いの休日となりました。  庭先にあるシャラが初夏の雨に濡れそぼち、雨に濡れながら自転車で走り抜ける女子中学生の様な新鮮で危うい美しさを見せています。  雨でも出来る作業と言う訳で、注文頂いている苗を発送しようとしています。某私大薬学部の先生が新しく薬草園の担当になられたかとかで、消え...

センシンレン植付

梅雨の合間を縫って農作業の日々ですが、昨日はセンシンレン(穿心蓮)Andrographis PanicuLataの植え付けを行いました。 週末には京都から援農?にきてくれるAさんが是非にもと種と幼苗を準備してくれたのでポット分けして育てた150本程を植へましたが、種で頂いた分を後日に植える予定なので、全部で二百数十本を植える予定です。  免疫力を向上して癌の予防や美容にも良いと言う触れ込みで近頃は盛んにサプリメントが売ら...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR