FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [薬草 ] 記事一覧

愁いを忘れて

 連日の雨で心まで濡れぼそり、梅雨が明ける前に未だ植えなければならない苗があり、調査捕獲も16日から始まると言うのにヤル気も失せてダラダラと日を過ごしております。  そんな中で昨日は若くて美しい女性が薬膳の商品開発をなさるとかで薬草苗をお求め頂き、圃場も案内する事となって、久し振りに勇んで畑に出かけました。 月に叢雲花に風、美人が来る時や雨が降る、と、降り立った無常の雨で苗のお買い上げだけ(^_^) ...

イボツヅラフジの空中挿し木成功

 前に、イボツヅラフジの挿し木をしたと書きましたが、発芽してきました。 もだま工房の彦田さんは、タイでボラペット(イボツヅラフジ)の繁殖は挿し木ではなく、木の又を作って空中に横たえて置くと教えられたとの事でしたので、今回は土には挿さずにスポンジで空中に固定してみました。  それを玄関庇の下に置いて水遣りを忘れない様にし、東向きなので朝日だけ当たって日中は陽が差さない状態に置iいたのですが、結果は御...

板藍根の種収穫

昨日は昼前の雨の合間にホソバタイセイの種取をしてきました。半分程は既に落ちてしまっていましたが、それでもかなりの量を収穫。 前に紹介した折に「欲しい」と仰られた方が見えましので、ご希望の方は一掴み弱、写真2の量を送料を含めて500円でお売りします。コメント欄で他の人は読めないを選択してメッセージをお送りください。  ホソバタイセイは、葉が大青葉(タイセイヨウ)、根が板藍根(バンランコ)という生薬に...

イボツヅラフジの挿し木

 昨日は午後から雨が降ってきたの自宅に戻り、ミニ・ビニールハウスで栽培しているイボツヅラフジの挿し木をしました。  12~3鉢を栽培していましたが昨年は殆どが越冬できたのに、今年は手を抜いたら2~3鉢しか残っていません。無加温ですが、昨年は一鉢毎をビニールの袋に入れて越冬出来た事から、今年はビニールを被せただけにしたら、冷温と土の乾燥で幹がカスカスになったり根が乾いて死亡しました。  根の方が死ん...

クソニンジンかな?

薬草園の再建を目指して何が残っているのか見極める為に、自宅庭にある薬草苗の鉢を整理しているのですが、名札の取れた写真のヨモギが出てきました。  育てていたヨモギはニガヨモギにカワラヨモギとクソニンジンでした。ニガヨモギは有ったので見つからないカワラヨモギかクソニンジンですが、カワラヨモギはもっと葉が細くて銀色の感じがしたと思うのでクソニンジンだと思うのですがどうでしょうか?  クソニンジンは何年か...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR