野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [未分類 ] 記事一覧

血煙荒神山の脇で

 小雨の合間に挿し木をしていると、庭端にある薩摩紅梅に番の小鳥。 梅に鶯、こいつは春から縁起が良いとカメラを取に部屋へ戻り、レンズを交換して出て来ると、鳥は近くにある桃色侘助に移って頻りに蜜を吸っていた。望遠レンズを通してみると羽根の色は鶯色だが目にハッキリと白い隈取、メジロだ! 鶯はやぶの中で虫を取って食べているので滅多に人前には出てきませんよね(^_^) 花札もメジロの間違いだとの説もありますが? ...

焦らず慌てず諦めず

 鹿も猪も獲れませんねえ(^_^) 鹿捕獲事業の終了に伴い奥山で鹿を捕まえる猿丸作戦が終了したので、山の罠は全て撤去して里山に僅かに罠を掛けている状態です。  作戦の失敗は奥山に猟場を広げると言いながら、台風で林道が荒れた事もあって、林道沿いに僅か2kmほどの領域を伸ばしただけであり、全体として猟場が狭く一月程で獲物が獲れなくなった事でした。  獲物に見破られた獣道は避けられますから、掛からない罠は次...

最後も鹿

 今日は有害鳥獣駆除の5月分活動報告書を猟友会の班長さんへ提出。 今月の報告は昨日の31日に鹿を一頭加える事が出来て猪1頭、鹿4頭で合わせて5頭だ。本当は猪をもう1頭捕まえているけれど、捕獲は17日でも掛かった日は16日で愛鳥週間に罠を掛けたままにしたと猟友会の会長が至極ご立腹との事で報奨金の数に加えるのは自粛した(^_^;  班長さんの言う所では来年は有害駆除のメンバーから外すとまで言っているそうだ...

翁草

オキナグサの花が咲きました。この花は2年目に開花するそうですが、早いのは1年目に開花するのですね、出来る奴は他に先駆けて花開く。花も人も一緒なんだな^_^;キンポウゲ科の花で、ミヤマオダマキ、トリカブト、フクジュソウなど山に咲けども美しい高嶺の花?の仲間ですから、良く見るととても美しい花ですが、控えめな性格らしく俯いていてあまり目立ちません。やはりオジイサンの花なのですね。  幕末に活躍した、亀山生ま...

カート

今日の朝日新聞国際欄に「「カート」イエメンの影」なる記事がかなり大きく出ています。話題が無いので埋め記事なのでしょうが、全体的にはカートが何か悪い物であるかのような論調で書かれており、これは異文化への差別視だと思いますね。 カートはアラビアチャノキとも呼ばれ、エイオピアやイエメンなど東アフリカを中心に、アルコールを禁じられているアラブ世界の人がささやかに酔った気分になれるニシキギ科の木の葉っぱです...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR