FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [未分類 ] 記事一覧

締めの1発

 今日は月末と言う事で、猪鹿合わせて18頭まできている数字を20に出来ないものかと、朝も早くから山へと向かう。  狩猟に出られない程の雨が降らなかった事もあって、今月は少しだけ見回った日もあったにせよ、何と一日も欠かさずに罠の見回りをする皆勤賞(^_^) この真面目さを山の神様が見逃すはずがありません。ご褒美に雄鹿をお与へ下さいました(^_^)  止め刺し、撮影、埋設と一連の作業を済まし、車は更に奥へと進ん...

最後に亥鹿

 当地もめっきり冷え込んできました。どんよりと低く垂れこめた雲の下、寒風に曝されながら今日も山へ入っております。  昨日、道で猟友会の支部長に出くわして話を聞いたところ、県の指定駆除は旧亀山地区では振るわないけれど関地区では良く獲れており、総数で既に鹿を80頭以上を捕獲しているとの事であった。  そこで、今日は猪も獲れなくなってきたことでもあり、鹿に狙いを変へてみようと里山に掛けていた罠の一部を奥...

鞠躬尽力、死而後已

2日続いた雨もやっと上がり「この雨の後で獲れなければ、今月はもう無理だろう」との強い思いで罠の見回りに家を出る。 山に入るとやはり猪の動いた跡がみられ、期待は大きく膨れるが、残念ながら見回る罠には猪の影は無く、やがて祈る思いへと変わっていった。 願い虚しく最後まで山の神は微笑んでくれず、罠は土に隠れたままで何の変化も無い。  気落ちして軽トラを走らせていると、山道の先に黒っぽい物が落ちており、近付...

自作のチップで燻製

 今日はイノシシジャーキーの第2弾  予てより自作のチップで燻してみようと、乾燥してあった桜の丸太を4つに割り、それをひたすらチョッピング。鉈もどれが良いか手持ちを比べてみたが、小型の片刃が一番使いやすかった。大型は腕が疲れるし、両刃はやはり片刃より食い込みが浅いので力を要する。  桜の木は皮に近く白い所は柔らかいが中心部の赤い部分になると固いので、自然と抽象的な形になってくるのだが「そうだ...

雄鹿一頭、これにて今期の終猟

 春雨らしくシトシトと降っていた雨も、9時過ぎには止んだので、未だ雨雲が低く垂れ込めている西の空を目指して車を走らせた。  鹿が欲しい為に、自宅からわりと近い所だが昨年の今頃に鹿が獲れたので、今年も来るのではないかと掛けた罠に狙い通りの大きな雄鹿が掛かっていた。  これで注文には応じられるので、残りの罠を全て引き上げる。3月15日を待たず平成30年度の狩猟は本日にて終了だ。 猟果は猪15頭、鹿...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR