FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Category [未分類 ] 記事一覧

自作のチップで燻製

 今日はイノシシジャーキーの第2弾  予てより自作のチップで燻してみようと、乾燥してあった桜の丸太を4つに割り、それをひたすらチョッピング。鉈もどれが良いか手持ちを比べてみたが、小型の片刃が一番使いやすかった。大型は腕が疲れるし、両刃はやはり片刃より食い込みが浅いので力を要する。  桜の木は皮に近く白い所は柔らかいが中心部の赤い部分になると固いので、自然と抽象的な形になってくるのだが「そうだ...

雄鹿一頭、これにて今期の終猟

 春雨らしくシトシトと降っていた雨も、9時過ぎには止んだので、未だ雨雲が低く垂れ込めている西の空を目指して車を走らせた。  鹿が欲しい為に、自宅からわりと近い所だが昨年の今頃に鹿が獲れたので、今年も来るのではないかと掛けた罠に狙い通りの大きな雄鹿が掛かっていた。  これで注文には応じられるので、残りの罠を全て引き上げる。3月15日を待たず平成30年度の狩猟は本日にて終了だ。 猟果は猪15頭、鹿...

猪ジャーキーを作る

  夜来の雨も朝方には上がりましたが、吹く風は冷たい。少し歩いて団地の外れから山を見ると、北西の仙ケ岳も南の経ケ峰も頂上部分が雪で薄化粧をしているではないか、寒いはずだ、山では雨では無く雪が降っていたのだ。  先月下旬過ぎからバタバタと猪が獲れだし、大3頭小4頭が獲れましたが、そのうち5頭を解体出来る方に貰って頂き、大1小1を自家消費用としてキープをしました。 その中から2キロづつを3つの容器...

血煙荒神山の脇で

 小雨の合間に挿し木をしていると、庭端にある薩摩紅梅に番の小鳥。 梅に鶯、こいつは春から縁起が良いとカメラを取に部屋へ戻り、レンズを交換して出て来ると、鳥は近くにある桃色侘助に移って頻りに蜜を吸っていた。望遠レンズを通してみると羽根の色は鶯色だが目にハッキリと白い隈取、メジロだ! 鶯はやぶの中で虫を取って食べているので滅多に人前には出てきませんよね(^_^) 花札もメジロの間違いだとの説もありますが? ...

焦らず慌てず諦めず

 鹿も猪も獲れませんねえ(^_^) 鹿捕獲事業の終了に伴い奥山で鹿を捕まえる猿丸作戦が終了したので、山の罠は全て撤去して里山に僅かに罠を掛けている状態です。  作戦の失敗は奥山に猟場を広げると言いながら、台風で林道が荒れた事もあって、林道沿いに僅か2kmほどの領域を伸ばしただけであり、全体として猟場が狭く一月程で獲物が獲れなくなった事でした。  獲物に見破られた獣道は避けられますから、掛からない罠は次...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR